くまのまえファミリークリニック 病院ブログ

胃カメラ・大腸カメラができるくまのまえファミリークリニックのブログです

健診異常(肝機能異常編)

今回は、健診で肝機能異常として指摘されるγ-GTについてお話します。以前はγGTPと呼ばれており、こちらのほうが馴染みがあるかもしれません。 γ-GT(ガンマ・グルタミル・トランスフェラーゼ)は肝臓や腎臓の細胞でアミノ酸の代謝に関わる酵素です。血液で調…

新型コロナワクチン接種が始まりました

5月24日よりファイザー社製の新型コロナワクチンの接種を開始しました。 当院は基本型接種施設として、多くの方にワクチン接種を行う予定です。ワクチンは充分に配給されており、1週間以内の予約も可能です。来週は夕診枠に余裕があります。 特効薬が開発さ…

胃粘膜下腫瘍

今回は、胃がん検診で指摘されることがある、胃粘膜下腫瘍についてお話します。 胃粘膜下腫瘍は、病変が胃粘膜の下(胃壁の中)に存在します。表面が正常な胃粘膜に覆われ、胃の中になだらかに突出しています。胃の表面に腫瘍の一部が顔をだしていることもあ…

新型コロナワクチンが配給されました

待ちに待った新型コロナワクチンが当院にも届きました。予定通り5月24日(月)より接種を開始します。4月末までにお問い合わせ頂いた方には順次連絡しておりますが、人数も多く、すべての方への連絡が終了していません。定期診察当日に接種していただく可能性…

新型コロナウイルスワクチン集団接種

5月16日(日)に熊の前小学校で、新型コロナウイルスワクチンの集団接種があり、当番医として勤務してきました。 梅雨入りも発表され、雨で足元が悪い中でしたが、たくさんの高齢者の方が接種にみえました。 幸いアナフィラキシーなどの重大な副反応が起こるこ…

痛みの少ない大腸カメラ

大腸は、長さ、たわみやすさ、ねじれやすさ、屈曲具合、癒着の程度など千差万別です。 当院では、各々の腸の形状にあわせて、軸保持短縮法と呼ばれる挿入方法を基本にして、水浸法や二酸化炭素による送気を使うことにより、苦痛が少ない大腸カメラを実施して…

新型コロナワクチンを接種しました

先日1回目のワクチンを接種しました。私を含め当院スタッフは、ジャパン藤脳クリニックで施行していただきました。スタッフ全員、今のところ大きな副作用はありません。接種した部位に痛みがありましたが、数日で改善しました。 名古屋市では高齢者への接種…

第4波襲来

大阪府や東京都ではCOVID-19新規患者数が増加し、第4波となっています。愛知県も4月21日新規患者数が、1月16日以来の300人超となる312人となりました。 愛知県では感染再拡大を受け、名古屋市で20日から「まん延防止等重点措置」が始まりましたが、感染者300…

花粉症検査

今回はイムノキャップラピッド検査についてお話します。 イムノキャップラピッド検査はアレルギー反応を引き起こす原因(=アレルゲン)に反応する「IgE抗体」が、からだの中にあるかどうかを調べるアレルギー検査です。花粉症かどうかが20分で診断でき、…

胃ポリープ

胃ポリープとは正確には「胃に発生する上皮性、良性、隆起性病変」のことをいい、広義には腺腫、粘膜下腫瘍、がんなど胃の中に隆起した病変の総称です。今回は、胃ポリープの中でも一般診療で多くみられる胃底腺ポリープと過形成性ポリープについてお話しま…

花粉症

花粉症の患者さんが、急増してます。今回は、花粉症についてお話しします。 花粉症とは、花粉が原因のアレルギー性鼻炎です。アレルギーはからだの免疫システムが関係して起こる症状で、ある特定の物質に対する防御反応が過敏に起こる体質の人に多くみられま…

麒麟はくるか?

新型コロナウイルス感染症が世界中に蔓延して1年が経ちました。2回目の緊急事態宣言発令により、幸いにも新規感染者数は減ってきています。待望のワクチン接種も始まりました。日本政府は、ファイザー社(米)とモデルナ社(米)のmRNAワクチン、アストラゼネカ…

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

当院では、睡眠時無呼吸症候群(以下SAS)の診療を積極的に行っています。□いびきがうるさいと指摘される □昼間にとても眠くなる □仕事に集中できず、ぼーっとしてしまう □運転中によく事故りそうになる、など。 このような症状が当てはまる方は、SASの可能性…

当院におけるCOVID-19検査

緊急事態宣言が発令され、不自由な生活を強いられていますが、インフルエンザにおいては幸い流行することなく、受診された患者さんは0名です。 当院では、発熱患者さんの診察も積極的に行い、COVID-19鑑別のために検査も可能となっています。主に2種類の検…

糖尿病:SGLT2阻害薬

当院では、生活習慣病である糖尿病診療にも注力しています。今回は糖尿病治療薬であるSGLT2阻害薬についてお話させて頂きます。 SGLT2(エス・ジー・エル・ティー・ツー)阻害薬は、2014年から日本で使われるようになった新しい飲み薬です。余分な糖を尿と一…

2021年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 皆様には、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 昨年は新型コロナウイルスの蔓延や豪雨災害など、私たち日本人にとって苦境の年でした。本年は延期になった東京五輪が予定されています。withコロナでの開…

潰瘍性大腸炎の漢方治療

今回は当院における潰瘍性大腸炎の漢方治療についてお話します。 潰瘍性大腸炎は、大腸の粘膜(最も内側の層)にびらんや潰瘍ができる大腸の炎症性疾患です。潰瘍性大腸炎については、下記URLから当院のブログを参照してください。 https://kumanomae-fc.haten…

逆流性食道炎

食後に胸焼けしたりゲップが出る、喉に酸っぱいものや苦いものがこみ上げてくる感じがする、喉がつかえた感じがする、咳が続くなどの症状があったら「逆流性食道炎」の可能性があります。今回は若い人にも増えつつある逆流性食道炎についてお話します。 正常…

悪玉コレステロール

健診でコレステロールの値が高いと指摘されたことがありませんか?今回はコレステロールの中でも悪玉と呼ばれるLDLコレステロールについてお話します。 血中脂質は血液に含まれる脂肪分を指しますが、LDLコレステロール(悪玉) 、HDLコレステロール(善玉) 、…

大正胃腸薬K

市販薬について調べてみました。市販薬についても不定期にお話ししようと思っています。今回は大正胃腸薬Kです。 胃の調子が悪く、ドラッグストアで相談したときに薦められることがあります。 効能・効果は【胃痛,胃のもたれ,胃炎,胃部不快感,食欲不振,…

胆嚢ポリープ

健診で胆嚢ポリープが見つかり、精密検査を勧められることがあります。 胆嚢ポリープは、胆嚢の中にできた小さく隆起した病変の総称です。症状はなく、腹部エコーで偶然見つかります。 胆嚢ポリープの多くは、コレステロールポリープという良性のものです。…

破傷風

四種混合(DPT-IPV)ワクチン(定期接種・不活化ワクチン)で予防できる病気について、不定期にお話します。今回は破傷風です。 破傷風菌は、芽胞の形で土壌や動物の糞便中に常在する細菌です。土いじりのときにできる目立たないほどの傷や釘を踏むことによ…

R- 1ヨーグルト

インフルエンザの予防接種が始まっています。今回は、インフルエンザ流行期前に、「うがい、手洗いに もう一手」のフレーズでおなじみの『明治プロビオヨーグルトR-1』についてお話します。 この商品で使用されている「1073R-1乳酸菌」いわゆる「R-1乳酸菌」…

RSウイルス

今回は冬に流行して風邪症状を引き起こす、RSウイルスについてお話します。 RSウイルスは生涯において、何度も感染と発病を繰り返します。生後1歳までに半数以上が、2歳までにほぼ100%の乳幼児が感染するようです。毎年9月頃から流行し、年末頃をピークに初…

ダチョウ抗体

ダチョウ抗体という言葉を聞いたことがありますか?「ガイアの夜明け」や「ビートたけしのTVタックル」、「ザワつく金曜日」でも紹介されました。鳥のダチョウからできた抗体が、感染対策に有効である可能性があるそうです。 今回はダチョウ抗体について、お…

手指衛生について

コロナ禍の今、感染予防には手洗いやアルコール消毒が重要だと皆さんもご存じかと思います。今回は手指衛生についてお話をします。 新型コロナウイルスの感染は、ウイルスを含む飛沫が口、鼻や眼などの粘膜に触れること、またはウイルスがついた手指で口、鼻…

熊の前寿クラブで特別講話をさせて頂きました

熊の前寿クラブから講師としてお招きいただき、10月17日に特別講話をしました。テーマは『コロナ禍のインフルエンザ対策』です。 参加者のみなさんが熱心に傾聴してくださり、多くの質問も頂きました。 医師として地域啓発という仕事の重要性を再認識したと…

チメロサールフリー

チメロサールフリーという言葉を聞いたことがありますか?今回はインフルエンザワクチンの中で、チメロサールフリーのワクチンについてお話します。 チメロサールはエチル水銀と呼ばれる有機水銀を含み、殺菌作用のある防腐剤のことです。複数回接種用のワク…

異なるワクチン間の接種間隔が撤廃されます

従来は異なるワクチンを接種する場合、接種してから次のワクチンを接種するまでに、一定の間隔を空ける必要がありました。生ワクチンなら接種してから27日以上、不活化ワクチンなら接種してから6日以上の間隔を空けないと次のワクチンを接種することができま…

『感謝と恩返し』

本日からインフルエンザ予防接種が始まりました。 先日、ある患者さんから質問を頂きました。「なぜ、くまのまえファミリークリニックではインフルエンザ予防接種の価格が安いのですか?輸入品とか使用していないか心配です。」当然の質問だと思いました。 …